前原総合医療病院 | 医療法人誠心会日本一やさしい施設をめざして

イベントレポート

めまい

めまいは中枢性と末梢性に分類され、前者は脳出血や脳腫瘍によって、後者は体のバランス(平衡)を保つ役割を担う内耳の前庭と三半規管の障害によって起こります。中枢性めまいは非常に重篤で、めまい以外に言葉がしゃべりにくい、食べ物が飲み込めないなどの症状を伴うことがあります。末梢性めまいにはメニエール病、良性発作性頭位めまい、前庭神経炎などがあり、くるくる回る回転性のめまいが特徴的です。その他、自律神経失調症や高血圧症、そして加齢による前庭機能の低下でも同様のめまいが起こります。

PAGE TOP