前原総合医療病院 | 医療法人誠心会日本一やさしい施設をめざして

イベントレポート

加齢性(老人性)難聴

耳も老化し、年を重ねるにつれて聴力が低下し耳鳴りもしてきます。この加齢性難聴と耳鳴りに効く薬はなく、これが発明されればノーベル賞に値すると言われています。そこで薬以外の方法として、補聴器による聴力改善、音響療法による耳鳴りの治療が行われます。補聴器は患者さん自身の日常生活のみならず、ご家族や周囲の人々とのコミュニケーションを良好にすることができます。また、難聴は認知症の原因になることが知られており、認知症予防のためにも早めの補聴器の装着をお薦めします。

PAGE TOP