前原総合医療病院 | 医療法人誠心会 – ペインクリニックあります日本一やさしい施設をめざして

イベントレポート

髄膜炎・脳炎

脳炎には、よく知られている日本脳炎、重症になる脳炎として単純ヘルペス脳炎があります。どちらもウイルスの感染による脳炎です。

脳炎では、発熱、頭痛のほかに意識障害やけいれん、麻痺や失語症などが出現することが特徴的な症状です。

髄膜炎では、発熱、頭痛、吐き気など以外にも、首を前に曲げようとすると抵抗がある状態(項部硬直)、つまり首が固くなるのが特徴的な症状です。

PAGE TOP