前原総合医療病院 | 医療法人誠心会 – ペインクリニックあります日本一やさしい施設をめざして

イベントレポート

アルツハイマー病

アルツハイマー病は、進行性の脳疾患で、記憶や思考能力がゆっくりと障害され、最終的には日常生活の最も単純な作業を行うこともできなくなるような病気です。ほとんどのアルツハイマー病の患者は60歳以降に初めて症状が現れ、高齢者における認知症の一般的な要因となっています。この症状としては、記憶障害、言語障害、予測不可能な行動があります。

人によっては、治療によりアルツハイマー病の症状の悪化を抑えることができる場合もありますが、現在のところ、この深刻な疾患に対する治療法はありません。

PAGE TOP